Makiko's Art&Illustration blog

Art、展覧会、イラスト、本など、、いろいろ書きます。

ルーヴル美術館展 地中海四千年ものがたり(2013.9.18)

f:id:maki2525smile:20140924233820j:plain

ルーヴルの「女神」、来日

ルーヴル美術館全8美術部門が結集します。地中海をテーマに時間と地域を超える展覧会。

西洋と東洋の文化がダイナミックに交差する地中海。ルーヴル美術館が誇る200点を超える作品で、その4000年におよぶ歴史的・空間的な広がりをご紹介します。ルーヴル美術館の全8美術部門が総力を挙げて企画した本展は、彫刻、工芸、絵画など多彩な作品で地中海の魅力にせまります。


ルーヴル美術館展—地中海 四千年のものがたり—|東京都美術館

いつか実際に行きたい・・・
パリのルーブル美術館
所蔵品が来ると聞いて
行ってきました。

時代順に追っていく感じの構成なので
美術史を歩いて見ている様な感じだった。

同じ"クレオパトラの自殺"でも
クロード・ベルダンの彫刻と
ジョヴァンニ・ピエトロ・リッツォーリの
油彩で見比べることが出来て
解りやすかった。
印象もかなり違って見える。

本家ルーブルには8つの部門があるらしく・・・
上手くまとめられたのはすごいことだと思う。

それと日本初公開の大目玉
「アルテミス、通称ギャビーのディアナ」は
やっぱり美しくて神々しくてまぶしかった!!
ぐるぐると回って見とれてしまった。笑