Makiko's Art&Illustration blog

Art、展覧会、イラスト、本など、、いろいろ書きます。

日本のグラフィックデザイン展/イメージメーカー展 (2014.07.04)

日本のグラフィックデザイン

f:id:maki2525smile:20141128224100j:plain

東京ミッドタウンついでに
ミッドタウンデザインハブという
JAGDAのグラフィック専門(?)ギャラリーへ。

JAGDAとは日本で唯一の
グラフィックデザイナーの全国組織である
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会のこと。

1981年より発行している、
年鑑の2014年版を記念しての展示。
何度か勉強のために見に来てはいるけれど、
久しぶりなのでワクワクする。



印象に残ったのは、原研哉さんの
「HOUSE VISION 2013 TOKYO」
これからの家と都市とを考える
新産業ビジョン展の様子が
写真パネルで紹介されていました。
(´-`).。oO行ってみたかったなぁ・・・


あと、もう一つ。
佐藤卓さんの「21_21 DESIGN SIGHT デザイン あ 展」
NHK Eテレの教育番組を展覧会に発展させたもの
タイミング逃して見られなかった展示。(´;ω;`)
写真からも楽しさや面白さが伝わってきた。


ポスター・パッケージ・ブックデザインなどなど
もり沢山で楽しかった♬
全体的に和のテイストを感じさせるデザインが
多かったのは流行なのだろうか・・・??


イメージメーカー展

f:id:maki2525smile:20141128224117j:plain

実は初日(!!)に行ってきました。
メインはジャン=ポール・グードの作品。
構成主義のマタニティドレス」にまずビックリ。
f:id:maki2525smile:20170624215020j:plain
写真ブレブレですが、会場の端から端へ常に動いてるし
頭に三角帽子と「!」マーク。
赤い扇子を持っていて日本人形っぽい。
しかもデカい・・・。
中は暗いので余計に不思議・・・。

それと別に、まったく別の動きをしている人形もあり。
(「回転する機械仕掛けの人形」)
これはスカート部分ガクルクル回ってて、
人形そのものもクルクル回ってて、
三宅純さんの曲と合わさって
会場全体がイメージの固まりになってて
独特の空気感があった。
日光東照宮の「三匹の猿」に
着想を得たものらしい。

f:id:maki2525smile:20170624220608j:plain

これを使って「フランス革命」を記念した
パレードもしたみたい。
写真で見てもすごかった✨


あと印象に残ったのは、
デヴィット・リンチのリトグラフ
f:id:maki2525smile:20170624215859j:plainf:id:maki2525smile:20170624215925j:plain

自分の中のイメージを作品に昇華してるけど
暗くて黒くて重いんだよねぇ・・・
でもジ~ッと見つめてしまうんだよなぁ。


あとは、こんな感じでカクカクしてたり
f:id:maki2525smile:20170624220020j:plain



ラップに包まれていたり
f:id:maki2525smile:20170624220100j:plain

f:id:maki2525smile:20170624220135j:plain



それと・・・「ヒールレスシューズ」!!!
f:id:maki2525smile:20170624220202j:plain

f:id:maki2525smile:20170624220323j:plain



あのガガ様も履いている、
舘鼻さんの作品も見られて良かった。
(舞妓さんの「ぽっくり下駄」からの
着想を得ているらしい。)
実際見ると、計算しつくされた
バランスがとにかくすごくてビックリ。
試着できたみたいなんだけど
ちょっと無理あった。。苦笑


f:id:maki2525smile:20170624220428j:plainf:id:maki2525smile:20170624220513j:plain



またいろいろと脳ミソをひっかきまわされるような
展示になっていたので満足です。(*・∀・)