Makiko's Art&Illustration blog

Art、展覧会、イラスト、本など、、いろいろ書きます。

マウリッツハイス美術館展 オランダフランドル絵画の至宝(2012.9.2)

終了間近!!
・・・ということで
混雑しているだろうな~・・・
と思いつつ行ってきました。



2012年夏のグランドオープンを飾るのは、「王立絵画館」の名で世界的に知られるオランダ・マウリッツハイス美術館のコレクションの数々です。最大の話題は、オランダの画家・フェルメールのシンボル的存在である「真珠の耳飾りの少女」の来日です。少女が肩越しに親密なまなざしを投げかける本作品は、絵画史上最も愛されてきた名画の一つとして、あまりにも有名です。フェルメールと並んで際立つのが、最晩年の境地を描いた「自画像」など6点が一堂に会するレンブラントの作品です。
そのほか、フランス・ハルス、ヴァン・ダイク、ルーベンス、ヤン・ブリューゲル(父)ら、17世紀オランダ・フランドル絵画を代表する作家による、世界の至宝の数々を堪能できる本展に、どうぞご期待下さい。


リニューアルオープン記念「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」|東京都美術館


フランドル絵画は大好きで
何度も見ているけど
やっぱり好きだなぁ。(・ω・*)

やわらかい色使いの風景画、
細部まで描かれた人物画などなど。。。

そして最大の目的は
真珠の耳飾りの少女
暗くした会場に
青のターバンと
黄色の服のコントラストが映えて
すごくキレイだった。

しかし近くで見るには
長蛇の列・・・
だったので遠くから
こっそりと鑑賞したけれど
見られてよかった!



ミッフィーちゃんが
コスプレ?した
キーホルダーが売っていたんだけど
散々迷って買うのやめました。(苦笑)